色を愉しむお店
ダウンロード商品
利用規約

第1条(目的)
本規約は、株式会社カラーオン(以下、「当社」という)は、当社が運営する「色を愉しむお店」上で提供するデジタルコンテンツをダウンロードする方法により提供するサービス(以下「当サービス」といいます)の利用に関する諸条件を定めるものです。

購入者が当サービスを使用するにあたって当利用規約および当社が別途定める個人情報保護方針(以下、「個人情報保護方針」という) http://www.color-on.co.jp/company/privacypolicy.html を予め熟読しなければなりません。なお当社は、購入者が当サービスの購入手続きを行った時点をもって当利用規約のすべての条項に同意したものとみなします。
第2条(デジタルコンテンツの購入・代金の支払等)
デジタルコンテンツの購入方法及び代金の支払い方法は、当サービスを提供しているサイト上に記載しているところに従うものとします。
第3条(デジタルコンテンツの利用等)
・1項
デジタルコンテンツのダウンロードの操作・通信・購入手続等については、購入者の費用と責任で行うものとします。

・2項
デジタルコンテンツ品、その他当サービスに関連して購入者に提供される一切のソフトウェア、ファイル、メールまたは情報(以下「提供物」といいます)に関する著作権、商標権、その他の知的財産権、その他一切の権利は、当社、サービス提供パートナーまたは当該提供物の提供者等に帰属します。当サービスの提供によりこれらの権利が購入者に移転するものではなく、また購入者は本規約により明示的に許諾された権利以外のいかなる権利を取得するものではありません。

・3項
購入者は、購入したデジタルコンテンツを、ダウンロードした購入者本人が所有管理するコンピュータ3台までにおいて、購入者自身が閲覧・使用する方法によってのみ利用することができます。購入者は、パソコンの破損やOSの再インストール等が発生するような事態に備え、購入者の責任にてバックアップをとることができます。

・4項
購入者は、前3項で認められた範囲を超えて、提供物の改変、複製、頒布、公衆への提示、他人への譲渡、貸与(営利目的の有無を問いません)、インターネットその他のネットワークを利用した他人への送信または配信(公衆送信および送信可能化を含みます。ただし、オンラインプリントサービス利用時を除きます。)、提供物の全部または一部を使用した二次的著作物の作成、その他権利者の権利を侵害する行為を行ってはなりません。

・5項
購入者が前各項の義務に違反したことにより購入者に損害または紛争が生じた場合、当社は一切責任を負いません。また、かかる事由により当社が損害を被った場合、購入者は当該損害を賠償する責任を負うものとします。
第4条(禁止事項)
・1項
購入者は、当サービスを利用するにあたり、次の各号に定める行為を行ってはなりません。
  1. 法令、公序良俗または本規約等に違反する行為を行うこと
  2. 当社、サービス提供パートナー、提供物の著作者、その他の第三者の著作権、商標権、その他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  3. 第三者になりすまして当サービスを利用する行為、その他虚偽の情報を入力すること
・2項
購入者は、デジタルコンテンツの利用にあたって、当該デジタルコンテンツの提供者が定める規約、ルール、ガイドライン等がある場合、これに従うものとします。

・3項
購入者は、本条1項2項に違反する行為に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、すべての法的責任を負うものとします。
第5条(免責事項)
購入者は、下記の各条項に定める事項について、当社がいかなる補償も行わないことに予め同意します。
  1. 当社は、当サービスが乙の特定の目的に適合すること、期待する商品価値・正確性・有用性を有すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 購入者かデジタルコンテンツの利用において使用するサービスやアプリケーションへの適合性、接続性等の問題により、当サービスが利用できなかった場合や損害が発生した場合。
  3. 当サービスで提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等に起因する損害が発生した場合。
  4. 当サービスから、または当サービスへリンクしている当社以外の第三者が運営するウェブサイトの内容やその利用等に起因する損害が発生した場合。
  5. 決済方法に伴うトラブルや不具合に起因する損害が発生した場合。
  6. その他当社の責任によらない事由で当サービスの提供が困難な場合。
第6条(当利用規約の変更)
・1項
甲は、当利用規約を変更することができるものとします。当利用規約を変更した場合には、乙に当利用規約の変更内容を当ウェブもしくは電子メールにて通知するものとし、当該変更内容の通知後、乙が当利用規約第9条に定める継続停止の手続きをせず当サービスを継続利用した場合、乙は変更後の利用規約に同意したものとみなします。

・2項
強行法規の改正等により、当利用規約の一部が同法規に抵触する場合には、当該部分を同法規の定めに従い変更したものとします。
第7条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)
・1項
当利用規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。また、当サービスに関連して、当社と購入者との間で紛争が生じた場合または当利用規約に定めのない事項について紛議等が生じた場合には、当社購入者がともに誠意をもって協議するものとします。

・2項
前項による協議をしても解決しない場合、訴額に応じて当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
付則 当利用規約は2021年5月11日より実施するものとします。